音子ん家の3匹の猫との しゃ~わせ~な日々♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3月16日、入院・手術。そして今日
2010年03月17日 (水) | 編集 |

とらちゃん、昨日朝入院。
即日手術。
「夕方4時以降に会いに来てくださいね」

ええ、4時に行きました。

まず、主治医さんの説明を聞き、質問をしていると
私たちの声を聞きつけた、麻酔から覚めたばかりのとらちゃん。

「私はココに居るの?!気付いて?!!」

全身で声をふり絞って鳴き始めました。

とりあえず、先生のお話を聞き終えてから面会へ。



16日?


ちょっとまだ焦点合ってませんが、「帰りたいよ!帰れるよ!!」 アピール。




16日?


前回、不透明なエリカラは、みや&にゃに が受け付けなかったので
相談して透明なのを購入。

イロイロ進歩してるのね、かなり軽くなってるですよ。
とらちゃんの視界もマシになるかな。




そして今日。



17日?


もう気配を感じて鳴く鳴く鳴く!!!
室内に入ると、すでに立ち上がって頭をかっつんかっつん、扉にすりつけてる
(でもエリカラに阻まれゴスッゴスッ音立ってましたけど…)

扉を開けてもらうと
「もう帰るからね!」
とこちらに突進してくる…

エリカラを外してもらい、思いっきり、手に胸に肩にスリスリスリ♪
ずっと鳴きっぱなし。なので声がかれてるの…





17日?


今の所、順調に快復してるみたいで一安心です。

カリカリご飯は食べず、ウエットを完食したのは相変わらずね(笑)

この調子で早くおウチに帰れるように、おりこうさんにしてるんだよ?。
明日また行くからね!






スポンサーサイト

土曜日の とら
2009年11月14日 (土) | 編集 |

面会ついで (オイ) に、にゃに の診察も。

体重が5日で300g 減。
やっぱり軽くなったと感じた私の腕は確かだった!

減るのはいい傾向だけど
この減り方は急激過ぎるのでちょっと心配…

引き続き投薬で様子見です。


診察後に面会♪

と思ったらストップがかかる…
何事かと思ったら とらちゃん、おトイレ中…

ちょっと待機してたら
「終わったよ?」 と大鳴き
 (苦笑)
どうも一猫では出られなかったみたいで…




土曜日?


↑ 慌てて皆で入室して助け出す の図 ↑

とうとうウエットフードしか食べなくなったそうで…
ちょっと贅沢が身についたか!?
ウチに帰ったらドライだぞ。
や、栄養つける為、ウエットもあげるけど
甘やかしませんよ!? 覚悟してね
 (笑)

で、診察中、台から飛び降りて逃走をはかったとか。
(モチロン逃げられませんよ)
逃げようとする元気があるのね、と
スタッフさんたち、そっちで驚いたらしい。

そんだけ元気になったのならもう安心していいかな。





土曜日?

これも一緒に帰る気満々で
個室から出ようとグイグイ押してる様子の図。

声がね。
私らを呼びまくってかれちゃってるのが、ホロリとさせるわ

明日は待ちに待った退院です!!





金曜日の とら
2009年11月13日 (金) | 編集 |

昨日より更に元気になってました!

ただゴハンはあまり食べてないとのこと。
昨夜は完食したらしいから
動いてないからお腹空いてないのかもね。





とら?


もっと撫でて♪

と這い寄ってきて甘えてくれてます。




木曜日の とら
2009年11月12日 (木) | 編集 |

午前中、面会に行きました。
昨日よりも元気になっていました。
固形フードも昨日より食べたそうです。

許可を頂いて、そっと写メしてきました。





今日のとら


傷口保護のオムツを外しちゃうので
ネットを着せられていますね(笑)

耳とヒゲの付根とノドを撫でると
ぐい?、と押し付けてきます。あぁ可愛い♪

もう少し我慢してね。
おウチに帰ったらいっぱいいっぱいスキンシップするからね!





途中経過報告と
2009年11月11日 (水) | 編集 |

10日、とらさん、入院・摘出手術しました。
無事に終わったので、夕方、様子見に行きました。

ちょっとボンヤリとはしてましたが、麻酔も醒めて
私たちの顔を見ると
「ウチに連れて帰って?」 と、細くはありますが
しっかりした声で訴えてきました。

術後経過観察のため、数日入院します。


今日、午前中にも面会に行きました。
以下、お医者さんからの報告です。

・傷口の保護のため巻いていたオムツ
 
(滅菌されてて大きい傷口にはいいんです)

 を自分で引きずり出していた…
 (そういえば避妊手術後にもガーゼをはがそうとしてたわ…汗)

・ドライフード(栄養補給のため子猫用)は食べなかった。
・ウェットは完食した。
・術後の発熱もナシ。
・順調です、と。


そして対面。

病院スタッフさんがいると警戒してましたが
家族だけになると、自分から立ち上がって甘えに来ました。

そのうち興奮してきて「おウチ帰るの?!帰る?!」と。
点滴の管をイヤイヤして外そうとするので
 (外れないようになってますが)
今日の面会はきりあげてきました。

とらちゃんは痛みに強いタイプのコらしいです…






途中経過?

途中経過?

途中経過?

途中経過?

途中経過?

途中経過?

途中経過?

途中経過?


腹帯が取れたら、また暴れてね♪




…それとは別に、1週間ほど前
にゃに坊が、トイレに入るけどモノが出ない状態でしたので
これまた病院に走りましたところ
膀胱炎になってるみたい、とのこと。

急に寒くなったのが原因とか…
同じ症状で数匹の患畜さんが来てました…

尿管結石かどうかは投薬経過を看てオチッコ取って、との事です。

お薬のおかげか、今は順調に大も小も出ております。


この3週間、何するでもないんですが
落ち着かない日々でした…
 (・,・;

無事摘出して頂いてホッとしております。

お医者さん・スタッフの方々はじめ
多くの方々に温かいご支援、お言葉を頂き
人間も支えになりました。
本当に有難うございます!!


腫瘍の病理検査の結果は10日後くらいだそうです。





次は…ケガ…けが…
2009年10月29日 (木) | 編集 |

昨日、夕方近く、階上で

どすーーん!がたがたがたっ!!

と派手な音がしました。
まぁ元気に暴れてるのね、と、その時はそう思ってましたが…


夜、にゃに坊が、いつもの様に 「ぐるるるっ ぐるるるっ」 と言いながら甘えに来て
いつもの様に毛づくろい。







けが?

↑ これが普段








ところが…



けが?

けが?

けが?


…あれっ!?
豪快に なめないのね?

んん?? オカシイ…!?

ちょっと見せてみなさい!





けが?


…夕方のあの音は、もしかして

落下音!?

どこにひっかけたんだよぉ?…

すぐ階上に様子を見に行くが、血痕ナシ。毛もナシ。
家具も倒れてない。しがみついたような爪跡もナイ。

とりあえず一晩様子見て、今日朝一で病院へ!!


幸いな事に、肉にも傷はなく、人間で言えば擦りむいた状態。
例えれば、頭髪がむしられ ハゲた感じ…?(苦笑)

なめ過ぎなければ5日くらいで治るよ、と。
塗り薬と化膿止めの飲み薬を頂いて、注射して帰宅。





けが?

なめてなければ、カラーはしないでおくつもりだったけど
やっぱり なめちゃうから、します!





けが?

みや が、警戒しながら にゃに坊の2メートル後をつけ回してます(笑)
なので、抱っこしてみたら、ニオイの確認をしに近づいてきて





けが?


当分、にゃに坊、ではなく
『エリザベスぼくしゃん』 に改名か…!?

とにかく。
何ともなくてホッとしたのは、にゃに よりも人間の方だと思うわ。

毛がなくなったけど
怪我がなくてよかったね!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。